うつ病から見えた鍼灸治療の本質

先日、うつ病の方が回復していく様子を観察しながら、古典に書いてあることをあらためて思い知らされました。これはうつ病のみならず、治りにくい症状をお持ちの方全てに通じる内容ですのでどうぞお読みください。 ずばり、鍼灸治療の本質は「本来の体質に戻す」ということです。 古典治療を行っている鍼灸師は病やその人を必ず「陰陽五行」で診察、診断、治療をしています。細かいところは省きますが五行とは五臓のことで…

続きを読む

坐骨神経痛の改善から心理的治療に移行するはり灸治療っていいと思うんですけど。

坐骨神経痛で来られた2回目の方。1回目は従来の経絡治療を行い五臓六腑の働きを調整。※ささないハリのみで5つのツボを使いました 今日は膝とおしりの痛みは改善されたがももとスネのところが痛むとのこと。今日は最近学んだ物理学を応用した治療を行うと即座にあしの痛みが改善して簡単に歩けるようになりました。 次回は足の痛みが無くなっていれば、気分の落ち込みや悩みが悩みでなくなる治療をすることを提案したら…

続きを読む

「うつ病」もおすすめ。あうんが考えるシンプルなメカニズムのうつ病治療とは

最近はうつ病を訴える方の治療効果が順調です。 以前はツボや経絡を用いて五臓六腑の働きを良くしてからだの状態を改善させていましたがそのやり方だととても時間がかかっていました。 ある時からうつ病は脳の働きが正常に機能していないために感情や思考を司る大脳や生命維持に係る脳幹への血流を改善させることができれば症状はかなり早く改善されることが治療を通して理解できるようになりました。 この治療の良いと…

続きを読む