「うつ病」もおすすめ。あうんが考えるシンプルなメカニズムのうつ病治療とは

最近はうつ病を訴える方の治療効果が順調です。

以前はツボや経絡を用いて五臓六腑の働きを良くしてからだの状態を改善させていましたがそのやり方だととても時間がかかっていました。

ある時からうつ病は脳の働きが正常に機能していないために感情や思考を司る大脳や生命維持に係る脳幹への血流を改善させることができれば症状はかなり早く改善されることが治療を通して理解できるようになりました。

この治療の良いところは脳の働きを改善すれば、うつ病になってしまった原因を自ずと解決しやすくできるようになるので再発することが無くなります。

本来、脳は何か問題が起きた時に思考や感情や記憶などを用いて適切な理解や行動ができるようになっています。

しかし、脳が休めなかったり、過度のストレスが加わり続けると脳への血流が阻害されて問題に対処できないばかりか脳自体を休ませる機能までもが低下するために、常に悪い状態に陥り続ける悪循環を形成してしまいます。

そこで多くの方は心療内科を受診され、抗うつ剤や、安定剤などを飲むようになるのですが思うように改善されない方が多くいるのはご承知のことと思います。

あうんでは脳の働きを正常にするために、東洋医学、鍼灸医学、物理学、心理学を用いて皆様の症状を改善させていくお手伝いを心より楽しんで行っています。

どんどん元気になって本来の皆さんを取り戻していくこと。
というよりはバージョンアップして新たな人生をスタートする様を直接見させてもらいとても感謝しています。

何故なら私は皆さんに喜んでもらいたくてこの道に進むことを16歳の時に選んだという原点を思い出させてくれるからです。

1度来られてやめてもらうつもりで来て頂いて構いません。是非一度受診をなさってみてはどうでしょうか。


この記事へのコメント