みなさんのお声を更新しました。「生理前の不調」

久しぶりにホームページのみなさんのお声を更新しました。

皆さんそれぞれお忙しいのでは・・とか考えてしまうのでなかなか感想を書いてくださいとは言えず・・・
でも勇気を出して今回はMさんにお願いしたところ快く書いて頂きました。

この地域は病院や代替療法、各種療法などの選択肢が少ないと思います。
また、感想にもあるように、どこに治療を受けたらよいかが分からず、自分に合ったよい治療が受けられない方が大勢いるのではと推測できます。

あうんでは陰陽五行に則った古典鍼灸術で診断と治療を行っていますが、それだけで皆さんの悩みをすべて解決できるわけではありません。
それは今現在の私の治療技術のレベルの問題や各医療の得手不得手が存在するからだと思います。

私は良い治療家の条件として、自分の力量で治療対象者を治癒すること、またはその方向に導くことができるのかどうかを見極めることが大切だと考えています。

実際に先月(2018年8月)も、いずれも初診の方ですが2名ほど私の治療ではお役に立てないとお断りいたしました。
からだと症状の状態、治療間隔、距離や時間、治癒に必要なおおまかな費用、私の治療技術、本人の自覚ややる気などの理由からお断りすることは時々あります。
それは皆さんに貴重な時間とお金などを希望通りに治す見込みが無いのに頂くのが自分に納得できないからです。
(皆さんのためと思いながら、結局自分のためですね)

私の治療よりも他の治療が有効だと判断した場合はその方にあった治療や治療者を薦めることもしています。
(あくまで今現在の私がお役に立てないだけの話なので、その方が治らないわけではありませんので。そこは誤解されないように気を付けています)

タイトルと話が逸れてしまいましたがそんな想いで治療を行っています。
東洋医学の理論は完ぺきではありませんがとても優秀なものだと思います。
今受けている治療などで芳しくない状態にある方は一度来院してみてください。世の中にはいろんな角度から治療できる世界があると実感できるかもしれませんよ。