皆さんにもおすすめ!ヴィパッサナー瞑想合宿の感想

先日、ヴィパッサナー瞑想の合宿に参加してきました。
目的は今までと違う視点で物事がみえるようになるかもということと、鍼灸治療にもつながることがあるだろうと思ったからでした。今までの経験上、理屈ではなくやりたいと思ったら少し困難でもやると大体良い方向に進むのを知っていたので、家族には無理をさせてしまいましたがわがままを通させてもらいました。

私が感じたことや瞑想でどんなことをするのかを紹介しますので
長文ですが興味のある方は読んでみてください。

〇どんなところか、何をするのか。
私が参加したのは千葉県長生郡睦沢町にあるダンマーディッチャという施設です。
いすみの隣町にあるのですごく近いです!

・期間
合宿期間は前後の日を合わせて12日間です。

・予約、申し込み
予約はネットでできます。2か月前から予約が始まりますが、私が参加した合宿では男性はひと月前に、女性はもっと早く定員に達したそうです。
2週間前だったかな。申し込み者に最終確認の連絡が届くときにキャンセルが出るのでキャンセル待ちもできます。女性とほとんど話していないのでわかりませんが男性でも何名かいました。
いくつかの質問と連絡先などを入力して申し込み。施設までの行き方、持ち物などはウェブやメールで丁寧に書いてあります。

・決まり事
合宿中はいくつかの決まり事があって、その中でも合宿中は会話をしないこと、目も合わせないようにすること、あと外部との連絡が緊急事態を除きできないことが特徴的でしたね。

・宿舎について
まだ新しいです。2棟あってひとつは壁で仕切られた個室風になっているB棟、私がいたA棟は隣とのカーテンの仕切りがあったりなかったりのところでした。
古い生徒(すでに10日間の合宿をどこかで経験済)と年齢の高い新しい生徒がB棟になっていたように思います。
トイレ、風呂は宿舎と別棟にあり、風呂は個室でシャワーのみが2つ、小さいバスタブがあるのがひとつでした。
聞くところによると女性は男性よりも人数が多かったりしてちょっと大変だったのかなと思います。
宿舎ではありませんが瞑想ホールは床暖房もあって快適でした。

・食事
食堂にてセルフサービスで食べます。食事はほとんどベジタリアンで薄味でした。私は3日めくらいから舌がぴりぴりしていたので亜鉛不足にでもなったかと思いましたが、どうやら味覚に敏感になっていたことを後々気づかされました。
コーヒー、紅茶、ほうじ茶は飲めます。砂糖と牛乳もありました。

・合宿費用
基本無料です。運営はすべて古い生徒(経験者)からの寄付とボランティアで成り立っています。素晴らしい!
合宿終了後に寄付の受付が始まります。また、いつでもネットから寄付をすることができます。

・一日のスケジュール
大体こんな感じです。
※同部屋だった横浜でヨガ教室を開いている中田さんのブログより拝借~

4:00 起床
4:30-6:30 自室もしくは瞑想ホールで瞑想
6:30-8:00 朝食、休憩
8:00-9:00 瞑想ホールでグループ瞑想
9:00-11:00 自室もしくは瞑想ホールで瞑想
11:00-13:00 昼食、休憩
13:00-14:30 自室もしくは瞑想ホールで瞑想
14:30-15:30 瞑想ホールでグループ瞑想
15:30-17:00 自室もしくは瞑想ホールで瞑想
17:00-18:00 ティータイム(初めて参加する生徒はフルーツ有)
18:00-19:00 瞑想ホールでグループ瞑想
19:00-20:30 講話
20:30-21:00 瞑想ホールでグループ瞑想、指導者に質問
21:30 就寝

瞑想時間も長いのですがそれよりも休憩時間にすることがなくて辛かった。
本やネットも見れない、運動も歩くことくらい、外出はもちろんできない・・
そして夜はなかなか寝付けない・・
中には2日間徹夜という人もいましたよ。瞑想をすると睡眠時間が減るそうです。

・瞑想について
最初の2日間は座っているのがとにかくつらくてからだがバキバキになりました・・集中も全然できませんでした・・
段々慣れてくると座って集中できるようになりますがそれでもつらかった・・
最初の3日目まではアーナ・パーナ瞑想だったかな。集中する瞑想を学び、4日目からはヴィパッサナー瞑想を学びます。ヴィパッサーとは「観察する」という意味だそうで、自分のからだや感情を客観的に観察し、その感じたものに対して「渇望」と「嫌悪」を持たないことで心を平静に保つことを目的にすることだそうです。(合ってるかな?)


〇合宿を経験しての感想
結論からいうと皆さんも一度は経験された方がいいと思います。

以下の4つの点が私が感じた皆さんにおすすめする理由です。
・自分の心(感情)がどれだけ不安定でコントロールできていないかを実感できる
・心と体の密接な関係を理解するきっかけになる
・心の中に潜んでいた感情があらわになる
・潜んでいた感情や日々感じる感情の掃除ができるようになる

心も体と同じくらい、もしかしたらそれ以上に重要なものなのかもしれません。
体の健康には良い食事を心がけたり、運動をしたり、ストレッチをしたりしていますよね。
でも心にはどうしていますか。私は正直何もしていませんでした。
心に栄養やストレッチをする方法のひとつに瞑想法があることに気づいたとき、瞑想が特別なものではなく、むしろ当たり前で重要なことだと気づかされました。
お陰で三日坊主な私ですが合宿を終えて1週間が過ぎましたが今でも朝晩の瞑想を続けています。

さて、瞑想が自分にどんな影響を与えているかその報告も。まとめたら以下の4つになりました。
・日々の生活ではイライラや悩み、落ち込む回数と度合いが少なくなっています。
鍼灸治療では雑念が減って気に集中しやすくなり効果が上がっていると感じます。
・生活リズムが良くなりました。(4時起床、瞑想。瞑想を終えて23時前に就寝)※瞑想をすると睡眠時間が少なくなるといわれましたが本当です。
・やりたいこと、不必要なことが明確になってアイディアや行動がしやすくなる。

最後にヴィパッサナー瞑想についての誤解を。
宗教的な教義の話は少しあるものの、仏教に入れとか洗脳などはありません。
スピリチュアルな世界に嫌悪感示す人もいますが、瞑想に関しては心の掃除くらいに考えてください。

そんなことから興味のある方は多少無理をしてでも瞑想に参加されることをおすすめします。
あくまで自己責任でお願いしますが・・・


この記事へのコメント