3月の診察のお知らせ(休みが多いです)

「3月の診察のお知らせ」

3月になり、いよいよ春らしくなってきました。でもまた今週は寒くなりそうですが・・

春は内臓で言うと肝臓が働き、「はっちん」という気の働きで身体や心が伸び伸びと動き出してきます。

だけど肝臓が季節に合わせて働けなかったり、冬に疲れや暴食などをしていると風邪や花粉症などの症状が出ることもあります。木の芽時(このめどき)という言葉は季節の様子を表していますが春の体調や精神活動も表しています。寒い冬から温かい春に変わってくるとき、陰陽でいえば陰から陽に切り替わる時期で自律神経の調整が大きく変わって、脳や内臓やホルモンに影響を与えるので変化が著しくて混乱してしまうのです。


特に花粉症。毎年なってしまうということは、毎年おかしな状態にあるということ。ただ単に季節の鼻炎になっているわけではなく、身体からの警告がでていますので、毎年花粉症になる方は症状ではなく、からだを見つめなおすことをおすすめします。人それぞれに理由があるのであうんに来てもらえれば治療とご自分でどう対処すればよいかのアドバイスもできると思います。こういうものの怖いところは次の病気に繋がっていくことなので、本当に早く何とかした方がよいですよ。

はい。宣伝終わります(笑)


さて、3月はお休みを沢山いただきます。申し訳ありません。

3月7日(水)~18日(日)までと23日(金)は休診します。

定休日は日、水、祝日です。
診察時間は平日10:00~18:00、土曜日は17:00までです。
急患の場合はお休みや時間外でもご相談によっては可能ですが、割増料金になりますのでご了承ください。(お電話の場合は留守電にメッセージを残してください)



この記事へのコメント