「一番の治療家はクライアント本人」~あうんの治療スタンスの一例~

病気は治療家が治す!だってそれが仕事だし報酬をもらっているんだから! ・・・ずっとそう考えていました。 でも、長年治療を続けていて、そうではないこと、そうしない方がよい場合もあることに最近はよく気づかされます。 これはそんな記事です。 ある日のこと、その日最後に診させてもらったクライアント。(以降Aさん) 私はしばらく前からAさんに尋ねたいことがありました。 そしてこの日、意を決…

続きを読む